血糖値を下げるためには生活習慣の改善が重要

血糖値を下げるためには生活習慣の改善が重要

医師と患者

健康診断や定期検診で、血糖値が高いことを医師に指摘されてしまった。さすがにマズイ、と思いつつもどうすればいいのか分からない。

 

そんな悩みを抱えていませんか?血糖値が高い状態を放置しておくと糖尿病に繋がるため、非常に危険です。

 

じゃあ、どうすれば糖尿病を予防できるのか…というと、そのヒントは生活習慣にあります。
今一度自分の生活習慣を見直して、血糖値を下げる工夫をしていきましょう。

無意識な生活習慣が血糖値を上げる原因に!

忙しい毎日を送っている現代の日本人の多くは、生活習慣への意識が薄れがちです。そのため、日々の生活が血糖値を上げる原因となっていることも少なくありません。ここでは、血糖値を上げてしまうNGな生活習慣をご紹介しましょう。

 

暴飲暴食

会社の付き合いなどで外食が続いている人に多いのが、食べ過ぎやアルコールの過剰摂取です。特にアルコールを飲むときに食べるおつまみは脂っこいものが多いため、体内の脂肪が増えてインスリンの働きを低下させます。

 

また、アルコールの過剰摂取をした翌日は、適度なアルコールを摂取した人に比べると空腹時にも関わらず血糖値が高い傾向があるのです。適量であれば健康に良い影響を期待できますが、過剰摂取は血糖値を高める他にも悪影響をもたらします。

 

食事のバランスが悪い

近年の日本では食の欧米化も進んでいるため、肉類を中心とした食事を好む人が増えています。野菜類は、血糖値を下げるためには欠かせない存在です。また、野菜を食べないことで栄養も偏りがちになり、ホルモン分泌などに異常を来します。

 

運動不足

運動不足になると、肥満につながりやすくなります。
肥満は血糖値を上昇させる他にも、血圧を上昇させたりコレステロールや中性脂肪を増加させてしまうため、糖尿病をはじめとした生活習慣病にかかりやすくなるのです。

 

煙草

喫煙によって、循環器・呼吸器の機能が低下します。その結果、動脈硬化や高血圧を招きやすくなる他に高血糖も起こしやすくなるのです。また、ガンを発症しやすくなります。

 

ストレス

精神的な負担がかかると、体には様々な悪影響が起こります。特に近年の日本はストレス社会と言われているように、誰もがストレスと隣合わせの生活をしているので、知らないうちに精神に負担がかかっている可能性は高いです。

 

また、ストレスに加えて過労などが続くと免疫力が低下し、血糖値を上昇させる原因となります。

 

睡眠不足

睡眠不足が続くと糖代謝に異常が現れます。そのため、血糖値が上昇してしまうのです。また、体の抵抗力も低下するため、様々なウィルス性の病気にかかりやすくなります。

 

血糖値改善のために心がけたい4つのポイント

さて、血糖値を上昇させる生活習慣をご紹介してきましたが、当てはまるものが多い…と感じた人も少なくないでしょう。そこで、ここでは血糖値の上昇を防ぐために生活習慣で心がけるべき4つのポイントをご紹介します。

 

好き嫌いをなるべくなくして、腹8分目を心がける

偏った食事は栄養バランスが乱れるだけでなく、体内の中性脂肪を増やす元です。
中性脂肪が増えたり、栄養バランスが偏るとインスリンの働きが低下するため、血糖値が上がりやすくなります。食事は栄養バランスに気をつけて、満腹ではなく腹8分目を心がけましょう。

 

アルコールは適量を

過剰摂取は体に悪影響を与えるアルコールも、適量であれば血行促進など良い影響を期待できます。また、カクテルなど甘みのあるものは糖分を過剰摂取しやすく血糖値を上げやすくなるため、注意が必要です。

 

自分で調理をする習慣を

外食の食事や市販のお惣菜などは、味付けが濃いものが多いです。また、油を多く使っているものも多いため、どうしてもカロリーが高くなります。なるべく自炊して食事をとるようにすると同時に、茹でたり蒸したりといった調理法を心がけることで、余計な脂質や糖質の摂取を防げるでしょう。

 

サプリメントで効率良く栄養摂取

好き嫌いを改善したり、夜の付き合いを減らしたり、自分で自炊してみたり…。
どれも、できればやりたいことですが、どうしても時間がなかったり会社の付き合いで断れなかったりといった理由で実行が難しい人もいるでしょう。その場合は、血糖値を下げるのに有効な成分が含まれたサプリメントを活用するのがオススメです。

 

なかなか時間が取れない人でも、これならたった数分で血糖値対策ができるため、手軽に続けていけるでしょう。

 

血糖値が高い人へおすすめのサプリメントランキング