グラシトールの特徴と口コミ・評判は?

グラシトールの特徴は


血糖値が高くなっていると、健康診断などで医師から厳しい指摘を受けることも多いです。

 

毎日の適度な運動、食生活の見直し、野菜中心の食事、肉は控えめにして魚を多く、タバコや飲酒を控えるように…などなど。

 

こうした指摘を受けて「何とか改善のために努力してみたい」と思っても、忙しい毎日を送っている人であれば特に、実現するのは難しいものですね。

 

そこで、忙しい日々を送る人たちをサポートするのが注目のサプリメント「グラシトール」
誰でも手軽に血糖値対策ができるとして、近年注目されています。

 

⇒グラシトールの公式サイトはこちら

 

血糖値対策には植物性インスリン、ピニトールが役立つ!

マメ科の植物に含まれている天然物質「ピニトール」。これは血糖値の調整をサポートしてくれる物質です。ピニトールがない体内では、血液中に含まれている糖を効率良くエネルギーとして吸収することができません。

 

しかし、ピニトールを摂取すると、糖輸送担体として活躍しているGLUT4の働きを活性化できるため、血液中の糖をどんどんエネルギーへと変換していってくれるのです。こうして血液中の糖濃度が低下し、血糖値を安定させることができます。

 

グラシトール

 

1日に必要なピニトールは…?

血糖値を調節するために、1日あたり必要なピニトールの量はおよそ300mgと言われています。この量、食事だけで摂取する場合、何をどのくらい食べる必要があるのでしょうか。

 

  • 豆乳の場合…およそ800ml
  • 大豆の場合…およそ500粒
  • ルイボスティーの場合…およそ100杯

 

そう、これだけの量を1日に摂取する必要があるのです。しかも、血糖値の調整をするためにはこれを毎日続けていく必要があります。さすがに、どんなに豆乳や大豆、ルイボスティーが好きな人でも限界があるでしょう。

 

そこで、ピニトールの含有量が高いと言われているアイスプラントに注目して出来上がったのが「グラシトール」。アイスプラントとは、南アフリカ原産の多肉植物のことです。

 

南アフリカといえば乾燥した大地が広がっていて、植物にとっては過酷な環境と言われています。そんな環境でも力強く育つために独特の栄養素を含んだ、強い生命力を持った植物です。そのため、アイスプラントは古来から保湿や創傷治癒のために重宝されてきました。

 

そんなアイスプラントに含まれているピニトール量は、なんと大豆のおよそ8.5倍!この豊富な栄養素を含んだアイスプラントを凝縮し、誰でも手軽に摂取できるサプリメントにしたのがグラシトールなのです。

 

1日あたり6粒で血糖値対策をしていけます。モンドセレクションでも4年連続で金賞を受賞している自慢のサプリメント、皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

⇒グラシトールの公式サイトはこちら

 

グラシトールの口コミ・評判は?

グラシトールの素材は好きな野菜であるアイスプラントということで、体にも優しようなので選んで、毎日飲んでいます。<50代 女性>

いろいろなサプリメントを試してきましたが、どれもこれといった実感を得ることができませんでした。でもグラシトールは違いました。最近調子が良くて助かっています。<60代 男性>

運動をするように医師等に言われますが、なかなか実行できません。毎日ぐったりしてるので余計うまくいかないのですが、さすがに健康は気になります。

 

そんな時に友人からの口コミで知ったのがグラシトールです。早速購入して飲み始めてみたら、これがなかなかいい感じで気に入ってます。以前よりも前向きになれましたね。
<40代 男性>

 

⇒グラシトールの公式サイトはこちら

 

血糖値が高い人へおすすめのサプリメントランキング